小さい頃から30年ほどの長い間、祖父母と共に定期的に岐阜県の関市にあるうなぎ屋さんにうなぎ丼を食べに行っていました。

関市には老舗と言われる美味しいうなぎ屋さんが何店もあり、お客さんの好みによりそれぞれお気に入りのうなぎ屋さんを持っています。私たちも祖父母がグルメだったこともあり、うなぎを食べるならわざわざ関市に行くという習慣と共に、年月をかけて何店かお気に入りのうなぎ屋さんを変えていきました。

その後、私の子供が生まれひ孫も一緒に親子4代に渡り一緒にうなぎを食べに行っていました。そんなグルメだった祖父母が同じ時期に亡くなってしまい、うなぎ屋さんに行く機会がぐっと減ってしまいました。

結婚してから関市にうなぎを食べに行くようになった主人は、何店かお気に入りのうなぎ屋さんを変えた3店目の最後のうなぎ屋さんにしか行ったことがありません。

ネットのグルメランキングなどを見てみると他のお店もとても高得点で、関市にうなぎを食べに行くなら一店ずつうなぎを食べに行き、食べ比べしてみたいと言いました。確かに主人は美味しいうなぎ屋さんが他にもあるのに、祖父母の好みで他のうなぎ屋さんに行くことなくこれまで来ていました。

今通っているうなぎ屋さんの前に行っていたうなぎ屋さんに先日食べに行ってきました。こちらの方がランキングも高く、人気店だという事もあり開店30分前に行ったのにすでに多くの人が行列をなして待っていました。

運が良い事に一巡目の最後の席に座ることが出来、私は15年ぶりくらいにそのお店のうなぎを食べました。今通っているうなぎ屋さんよりうなぎが肉厚でしっかり表面を焼いていて、うなぎの焦げた部分が香ばしく中はふわふわで、それがとても美味しくてどんどんご飯がすすんであっという間に完食できるという感じでした。

タレの味もやっぱりお店により違いどちらも絶品ですが、主人はどちらかというとこちらのお店の味の方が好きだという事でした。私も本当に久しぶりにこの店のうなぎを食べましたが、行列に並んでまで食べるかいのあるうなぎ丼だと思いました。

まだまだ関市には美味しいうなぎ屋さんがあるので疲れた時の楽しみとして、一店ずつ通おうと思いました。